ダブルウェーブ

   

ダブルウェーブとは、ポッピング・アニメーションダンスの応用技。ウェーブを流している最中に、途中から第二のウェーブが歌の輪唱(カノン)のように重なる高度なウェーブ。同時に両手の間接が違う動きをするため習得にはかなりの訓練が必要とされる技であるが、その分エグさは相当なものである。

  • ダブルウェーブのやり方
    1. 第一のウェーブを流し始める
    2. 第一のウェーブの途中で第二のウェーブをスタート
    3. 第一の波が1つ進む際に第二の波も1つ進む、というようにしっかり流すタイミングをキープした状態で最後まで通す
  • ダブルウェーブのポイントやコツ
    • 一つ一つ正確な型(ポージング)を学び、頭で考えなくても体が勝手に動くようになるまで繰り返し練習することが大事
    • ベースとなっている「ティッキング ウェーブ(ticking wave)」の正確さがこの技の成功の大きな鍵を握っている。そのため、基本のウェーブの完成度がストレートに反映される