スパイダーウォーク

   

スパイダーウォークとは、ブレイクダンス(breakdance)のスタイル、ポッピング(popping)、特にアニメーションで使用される技。「キングスパイダー」で用いられる足裁きのこと。蜘蛛などの昆虫が動くときに「沢山ある足がせわしなく動いているのに、不思議と体は地面を滑るように静かに移動する」様を表現したアニメーション ダンス技。

  • スパイダーウォークのやり方
    スパイダー ウォークは、腰を低く落とした仁王立ちの状態で、ポーズをキープしたままつま先とかかとのみを使って前方もしくは後方にスライドする。左右のターン(方向転換)も可能である。
  • スパイダーウォークのポイントやコツ
    スパイダー ウォークは、胴体がぶれることなく静かに速度を一定にキープしてスライドするのがポイント。キチンできていないと、自分では無意識のうちに胴体が左右に動いてしまったり、上下したりしてしまいがちなので注意が必要である。