ストラット(strut)

   

ストラットとは、ブレイクダンス(breakdance)のスタイル、ポッピング(popping)、特にアニメーションで人気の技。手で俊敏かつ巧みに複雑な型や流れを組み立ていくダンススタイルの一つ。3D空間上に架空のボックス(格子)を想定し、それらの辺上に手を沿わせるようにしてポーズを組み立てていく技、そしてそのスタイル。俊敏かつ巧みに様々な型を組み立てていくその様は、あたかもカンフーなど武道の演舞を髣髴させる。

  • ストラットのやり方
    ストラットの基本は、肘の角度が腕を「真っ直ぐに伸ばした状態」と「直角に曲げた状態」の2つポーズ。そして、様々なポーズを巧みに組み合わせることによって複雑で不思議な動きの流れを創り出す。左右の手で異なる動きをさせたり足の動きも一緒に行ない、ときには手を体の後ろにまわすなどバリエーションは実に豊富である。フリースタイルのタット(tut)と組み合わせて使用しても効果的である。
  • ストラットのポイントやコツ
    パターンを真似るだけでは、単なる「ルーティーン(振り付け)」となってしまう。アニメーション ダンス(animation dance)の人間の動きを超えた「技」にまで高めるために、まずは基本のパターンのやり方をしっかり覚え人間離れした雰囲気と正確さが出せるように繰り返し練習するのがポイントである。