ヒップホップダンスとポッピングは違うの?

   

ヒップホップダンスとは、HIP-HOPやR&B系の音楽にのってアップやダウンのリズムを取りながらステップやムーブを踊るストリートダンスの最もポピュラーな基本スタイルです。

具体例では、EXILE(エグザイル)・DA-PUMP(ダパンプ)・w-inds.(ウインズ)・LEAD(リード)、MISIA(ミーシャ)等沢山のアーティストやダンスボーカルユニットのダンスにヒップホップダンスがメインで用いられています。

ヒップホップダンスは元々「ポッピング(Poping)」とは異なるダンススタイルですが、最近のヒップホップダンスではポッピングの技をミックスしたスタイルも非常に人気があり広く踊られています。

例えば、ヒップホップダンスのパフォーマンスの中に含まれる、電気ショックを受けながら動いているかのように身体を振動させて踊ったり、ロボットのようにカクカク動いたり、手や身体に波(ウェーブ)を通して踊ったり、手で作った形をパズルや知恵の輪のように複雑かつ素早く組み合わせる「タット」などは、ポッピング・アニメーションダンスのテクニックです。