アニメーションダンスの基本を教えて!

   

アニメーションダンス(Animation Dance)の基本ダンステクニックには、先に挙げたポッピングの基本ダンステクニックに加えて、更に次にあげるような様々な基本が存在します。

ティキング
(Ticking)
ビデオのコマ送りのようにカクカクと動くテクニック
スローモーション
(Slow Motion)
ビデオのスロー再生のような動き
※宇宙遊泳や水中の動きも表現できる
ロボットダンス
(Robotdance)
アイソレーション(分解運動)を用いてロボットのように踊るダンス
スネーキング
(Snaking)
コブラやウェーブなどのテクニックを駆使したヘビのようなクネクネした動き
キングタット
(King Tut)
古代エジプシャンを彷彿させるような様々なポーズをパズルのように組み合わせて踊るスタイル
タット(Tut)
ストラット(Strut)
手で作った形をパズルや知恵の輪のように複雑かつ素早く組み合わせて踊るテクニック

上に紹介した以外にもまだまだアニメーションには沢山の異なるダンステクニックが含まれます。全てが必須ということではありませんが、1つでも多くの基本スタイルを習得すれば踊りの幅が広がり、見ている人をより一層魅了するダンスができるようになります。